公演情報

青年団若手自主企画vol.88宮崎企画『東京の一日』

〈あらすじ〉東京の一日。住んでいる人、やってきた人、深夜のコンビニ、渋谷、部屋、それぞれの場所、若者たちに等しく訪れる朝と夜。数年でも数百年でも数億年でもある一日の話。 2ヶ月前から深夜のコンビニで働きはじめた。仕事は大体覚え、暇な時間は本を読み、店長がたまにやって来る。同じ時間に同じものを買って帰るあの人は、同じ曜日、同じ時間にここにいるわたしの名前など覚えていないだろう。 お金もないし、頼れる人もいない、東京にやってきたものの完全に行き詰まっている、買ったパンはまず...

次回公演 ムニ『カメラ・ラブズ・ミー!』

カメラ・ラブズ・ミー!  The Camera Loves Me! by Muni 初めての再演公演を行います。カメラにまつわる3作品。東京・豊岡の2箇所での公演になります。保存された「戯曲」を頼りに、今ここであることと、ここにあるまなざしのために上演します。ワクワクする作品になるようにがんばります。これまで演劇における視覚に対してのアプローチを行ってきましたが、「見えることの先へ」を今回の再演ではキーワードとしています。見ることの先へ。ムニのこれまでとこれからの接続点を...

第11回せんがわ劇場演劇コンクール

ムニ 第11回せんがわ劇場演劇コンクール参加作品『真昼森を抜ける』 上演日時:2021年5月29日(土) 15時 作・演出:宮崎玲奈 出演:南風盛もえ(青年団) 藤家矢麻刀 せんがわ劇場ホームページ:https://www.chofu-culture-community.org/events/archives/456  (予約、配信等の公演詳細はこちらから、他の参加団体さんの情報などもこちらから) 舞台監督:蒼乃まを(青年団) 照明:緒...

青年団若手自主企画vol.86 宮﨑企画『忘れる滝の家』

〈あらすじ〉 遠ざかっていくニホンを海の上から見ていた〈姉妹〉を見ていたカモメ。連絡が来たから付いていくことにしたのが運の尽き、辿り着かないでいる山もしくは森の中の〈二人〉が漕いでいたカヌー。そのへんの棒で叩いた〈わたし〉を変えたヘビ。恥に孤立や寂しさは関係するか、愛とはなにか。境界を超えていくつぎはぎの中で、わたしはそれを再生したい。 〈戯曲についての思索〉 恥とはなにか。それは演じることにも関わってくる。本当の「声」とは役を演じながらもその人自身の声であ...