2021年10月

青年団若手自主企画vol.88宮崎企画『東京の一日』

〈あらすじ〉東京の一日。住んでいる人、やってきた人、深夜のコンビニ、渋谷、部屋、それぞれの場所、若者たちに等しく訪れる朝と夜。数年でも数百年でも数億年でもある一日の話。 2ヶ月前から深夜のコンビニで働きはじめた。仕事は大体覚え、暇な時間は本を読み、店長がたまにやって来る。同じ時間に同じものを買って帰るあの人は、同じ曜日、同じ時間にここにいるわたしの名前など覚えていないだろう。 お金もないし、頼れる人もいない、東京にやってきたものの完全に行き詰まっている、買ったパンはまず...